FC2ブログ

声紋心理分析★ヒプノセラピー東京(品川・五反田)

恐怖症のメカニズム

カーテン、紐が揺れて怖い、鈴の音怖い 揺れる恐怖症の改善には・・・

  11055300_1435045983471575_7858496651254090887_n[1]


ソウルナビは
数ある恐怖症のなかでも

特に、揺れるもの恐怖症に力を注いでいます。



無意識の不安に結びついている「揺れるもの恐怖症」は特に難しい恐怖症と言えるでしょう。



高所恐怖症ほどメジャーではないですが、揺れるもの恐怖症を抱えておられる方は以外に多いのです。

しかし、そのような方は周囲の目を気にして抱え込んでおられます。

なるべく揺れるものを避けて何とか平常心を保っているのです。





◆恐怖を感じるもの、苦手なもの



揺れるものが怖い対象は人により微妙に違います。
大きく分けると以下の2つに分けられます。
(勿論、両方に反応しますが、どちらかが特に苦手である事が多いです)


①物体系
・ブランコ

・電灯の紐の揺れ

・風が強い日

・お風呂のお湯の揺れ

・洗い物桶の水の揺れ

・メトロノーム

・傘や靴べらの揺れ

・洗濯物の揺れ

・ぐるぐる回るもの

・カーテンの揺れ

・ハンガーの揺れ

・暖簾(ジャラジャラした玉)の揺れ

・木々の揺れ

・扇風機

・ハンモック

・電気の笠が揺れる



②音系
・音のでるおもちゃ

・雑音

・鐘の音

・波の満引きと波がぶつかる音 

・駅で発車の時に流れる音楽(繰り返し)

・リフレインが多い曲

・風鈴

・ドアチャイム

・りん

・木魚

・ドアがカタカタ言う音

・金属がキイキイぶつかる音

・鳥の声(高い声)

などなど・・・



一般的に恐怖症でお悩みの方は

精神科、心療内科や心理カウンセリングを受診されると思いますが、


もしも、クスリでもカウンセリングでも解決出来なかった場合は

ヒプノセラピーを解決方法の一つとしても良いかと思います。




何故なら、揺れるものが何故怖いのかの原因を探るとなると、

赤ちゃんの時(生まれてまもなく)から既に揺れるもので泣いていたとしたら、

原因を探りたくても現世でのトラウマは考えにくいですよね



それ以前となると

母のお腹の中か前世と言うことになり

心療内科、カウンセリングでは解決は難しいのかなと・・・

そうなると

退行催眠療法が有効です。





ソウルナビでは、

多次元ヒプノセラピーという手法で揺れるものが怖くなったそもそもの原因を探求します。

そして、その元を解放し癒します。

揺れるものが怖い原因を理解し、お腹の底から納得すると

怖い感覚がどんどんと薄らいでいきます。





しかしながら、

「催眠は怖い、原因を知るのが怖い」と仰るかたも多いです。

でも

催眠療法(ヒプノセラピー)はけっして怪しくも怖くも有りませんし、安全な療法です。

どうかご安心くださいね。



それでも、

催眠療法(前世療法)に抵抗があると言う方には

イメージ療法や暗示療法を受けて頂けます。

解決、改善の手立ては必ずあります。

どうか抱えこまないで解放して下さいね。




10847795_943217245703401_7112291369713655509_n[1]



揺れるものは日常に溢れ、どれだけ苦しんでおられるかをクライアントさんを通して知りました。

少しでも楽になり、当たり前の日常を取り戻して頂きたい

その一心でセラピーを行っています。

複数回のセラピーが必要な場合には、リピート割引もございます。

お待ちしております。



お問い合わせ・お申込み

多次元ヒプノセラピーサロン SoulNabi 品川 五反田 横浜
FC2 Blog Ranking


応援クリック有難うございます。






<

スポンサーサイト



*Edit