FC2ブログ

声紋心理分析★ヒプノセラピー東京(品川・五反田)

揺れるもの恐怖症

揺れるもの恐怖症 (風鈴の恐怖)最終章

  風鈴恐怖症の克服の為に2回のヒプノセラピー(前世療法)を受けられたHさん


ほぼ90%の割合で改善させているようですが、

まだ、恐怖のカケラが残っているような気がしますと言う事で、3回目のヒプノセラピーを受けられました。





★体験前カウンセリング


前回同様、持参した南部鉄の風鈴をHさんの目の前で鳴らしてみました。

恐怖は湧いてこないと言う事でした。

そこで、今度はサロンのベランダの物干しの所に風鈴を下げて自然の風で鳴らしてみたところ

胸からお腹の辺りがゾクゾク、ぞわぞわする感覚をがあるとの事でしたので、

今回のヒプノセラピーは、その感覚を元に恐怖の根源を探る事にしました。





★3回目前世体験 重要な場面(概要)



オーバーオール姿、そばかすがあり、オレンジ色の髪の毛を左右に分け三つ編みをしている

おてんばな女の子。ルーシー7歳。

今日も近所の小川でカニを採ったりして楽しく遊んでいる

帰り道、3人組の男たちに拉致され、馬車に連れ込まれる。(身代金目当ての誘拐)

手と足を縄で縛られ、暗い部屋に監禁される。(泣き叫びながら不安と、恐怖を感じている)

結果、部屋から出されたルーシー(前世の自分)は銃で胸を打たれ死ぬ。



心と体を癒やすワークを行いネガティブエネルギーを解放し、前世全体も浄化しました。



他にも同じような恐怖を感じた過去世に移るように誘導しましたが、

暗くて何も感じませんとHさん

そこで

神聖な場所に移動してもらい、ハイヤーセルフガイドと対面する事にしました。



ガイドはブルーのローブを身にまとったスラっとした女性、微笑んでいる

「風鈴にまつわる恐怖の前世は、他にはないのでしょうか?」と質問

「もうありませんよ!」

風鈴を指さしながら

「なんでそんなに気にするの?気にしなければいいんですよ、大丈夫です」とガイド



風鈴にまつわる恐怖を全て癒やし終えたことを確認したので、5年後の幸せな未来に寄り、セッションを終えました。





★体験後 カウンセリング


セッション終了後、風鈴をベランダに下げて感覚の変化を感じてもらいました。

Hさん「セッション前に感じた胸からお腹にかけてのぞわぞわゾクゾク感は全くありません」

「あれ?出てきません!スッキリした感覚です」





★ Hさんヒプノセラピー感想


風鈴の件、本当にありがとうございました。

お陰様で平和に生きています(^^)

近所の風鈴館の前を通っても何も感じませんでした(恐怖心が湧いてこなかった)


この夏は未だ嘗てないツライ夏でしたが、おかげでYORIKOさんと出会え、良かったと思います。
なんとなくボーッと生きてる様な私でしたが、生きてるって意味あることなんだなぁと、YORIKOさんに出会えて気がつけました。

風鈴の件が解決しただけでなく、YORIKOさんから、たくさん幸せな気分をいただきました。
どうもありがとうございました。(^-^)





★セラピストYORIKOより・・・


SoulNabiに初めていらした時、Hさんは悲壮な感じで風鈴の恐怖を語っておられました。

そんなHさんのお話を伺いながら

物心ついてからずっと眼に見えない恐怖と共に生きてきたHさんの辛さを思うと、本当に胸が痛くなり、

一刻も早く、恐怖から離れ、あたり前の普通の生活を送ることが出来るようになって頂きたいと強く思いました。

と同時に、完治するまで、責任をもってこのミッションをやり抜こうと・・・・

そして、完治したHさんの笑顔を見る事が出来て、嬉しさと共に安堵しました。



ヒプノセラピー(前世療法)の解決能力の凄さもさることながら、

Hさんの、恐怖と真剣に向き合う姿勢が何よりも素晴らしかったと思います。

そして、素直に自分の内面を見つめようとした勇気ある思いと行動が、恐怖の解放に繋がったのではないかと・・・・・

見えない世界に触れた事で、Hさんの人生も変わって行かれる事でしょう。

どの様に変わって行かれるのか私も楽しみにしています。

お幸せをお祈りしております。



<過去の関連記事>

初回風鈴の恐怖体験談はこちらから

風鈴の恐怖 続編はこちらから


お問い合わせ・お申込みはこちらから
 ヒプノセラピーサロン SoulNabi 東京 横浜



print-is50てんとう虫とクローバー

FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト



*Edit